アウトライン

ダイエットは名詞として「ナッツ」を意味し、動詞美容健康維持のために食事種類制限することです。単純栄養らすこと、栄養適切体重らすために栄養らすことをむ。

 

統計的には、先進国々はりすぎる傾向があり、っている傾向があり、肥満者えば、腎臓病などと比較して非常きく、その結果としてダイエット々は体重らそうとする「ダイエット制限」としてよく使用されます。意味での食事ダイエット、ダイエット制限は、肥満対策だけでなく、健康維持などの々な目的でもわれるので、このセクションではすべてを説明します。

 

日本では、体重らすためにさまざまな活動をして食事全部呼すケースが非常いので、食事関係しないスリミング方法のいくつかは食事ばれ、このセクションはスリミングとばれ、運動ばれていません]

 

原言語語源定義

"ダイエット"英語のダイエットの音訳です。現代英語

 

定期的料理してべる

b習慣的栄養習慣栄養摂取食習慣

c特定理由規制のためにわれる食事種類する規制2.食事とアルコール治療指示治療計画々に体重らす[5]

語源については、古代ギリシャ(diita diata "ライフスタイルライフスタイル)" "ライフスタイル")があります。 Dialiaという言葉は、Deerita Thai(リビングリーダーDiantani(離婚choose(eat))という言葉関連しています。このギリシャのダイヤモンドは、ラテン、中世ラテンの食事日常仕事食事手当金額))、フランスの13世紀食生活英語入力しました。

 

英語食事には "(ダイエット、スウェーデン、日本など)(食事通常のスペルミス)"という意味同音異義語があります。現代デンマーク、スウェーデン、日本など国会議事堂は「議会ビル」とかれています。これは、「スケジュール」「日常仕事」などを意味するラテンの食事からています。ディーターはラテン/ダイの派生語としてわれました。かにDiata上記のギリシア言葉由来し、英語2つの食事であり、語源っています[6]

 

ダイエット分類

食物分類医療行為科学的支援なしの神話

典型的目的以外特徴的効果典型例

減量カロリー制限絶食栄養失調、リバウンド、脂肪肝飢餓飢餓

スナックをらす

エネルギー制限食品栄養失調、リバウンド、脂肪肝

炭水化物炭水化物制限食

高蛋白食

脂質制限食

炭水化物脂質とタンパクえる低糖飼料

高蛋白食

脂質としての炭水化物低糖食高脂血症脂肪肝

脂質(ω -  3脂肪酸変化させるナットダイエット

(DHA)栄養失調高脂血症

栄養素吸収阻害する糖分栄養補助食品栄養茶、ジンメアティなど

脂質ダイエタリーサプリメント、ダイエットティー、ウーロンなど証拠欠如

食事空腹異常べる食事

ナトリウム血症水中毒

食事からの1食事xx

スムージー栄養失調、リバウンド、脂肪肝飢餓飢餓糖尿病

エクササイズ、体力、エネルギー消費やすトレーニング、水泳

ウォーキング、過食関節痛

運動関係なく消費量やす

基本的代謝率めるためにダイエットリバウンド、証拠欠如

食品燃焼システムの食事のリバウンド、証拠欠如

ダイエットとサプリメント

「ダイエット」という言葉使ったサプリメントは間伐けます。これらのサプリメントにまれる成分は、L-カルニチン、ギムネマ・シルベスター、GABAなどの製品によってなります。効果脂肪燃焼促進するようであり、吸収されるカロリーをえるとえられる効果程度なるが、はその有効性証明する証拠がほとんどないことを意味する。その有効性科学的証明されていないという事実にもかかわらず、誤解表現にはくの補足があります。

 

脚注

危険

^ Kaixen6でさえ、意味栄養補助食品であることをべた、「健康つために食事種類制限することを意味する」とべています。食事種類最後まで制限し、体重らさないようにします。

はそのきの影響否定しない。に、々な科学的研究は、m限界起因する合理的運動によって筋肉増加させることによって基礎代謝増加させることが非常重要であることをしている